記事は小出しにしていこう!一つの記事で1キーワードを伝えるつもりでOK

ブログ記事の書き方

こんにちはどうも僕です。今回で最終日(5日目)になる検証ブログですが、何を書こうか迷っていました。

そんな時に、3年ほど前に書いた自分の記事が出てきたので、検証も兼ねてそれをそのまま書いてみることにしました。

 

内容はこんな感じ↓

  • ライティングに関するオリジナルの記事
  • クオリティーは見ての通り低いです(笑)
  • 役に立つかわからないレベル(笑)
  • 数年前に公開していましたが期限切れでサイトは削除。
  • 記事ストックとして残していた文章をそのまま使用。

 

こういった内容でも審査に通るのか検証してみたいと思います。

以下、文章の意味がわからないほど文章がおかしい部分もありますが・・

そのへんは大目に見てやってくださいm(_ _)m

一つの記事で一つのキーワードを伝える。

さて、今回は記事に入れ込むキーワードに関しての内容になります。

普段参考にさせていただいている、あるブログを見ていて「それは良い!」と思ってので紹介したいと思います。

あるアフィリエイトブログに「一つの記事で一つのキーワードを伝えるつもりで書く。」ということが書かれていました。

実際には、その方も他のブログで目にしたようなんですが、これって実はスゴイ大切なことかもしれません。(目からウロコ的な?)

一つの記事で一つのキーワードとは?

例えば、商品を紹介する際、「商品名+キーワード」という記事タイトルに対して、書く内容は、そのタイトル通り、商品の事と、キーワードに関しての詳細だけ伝えるというもの。

そして、写真や動画などを付ける。このくらいシンプルなもので記事を書いていくというものです。

基本的には「ショートレンジブログ戦略」に言えることで、「商品名+キーワード」というタイトルが示すものに対して、必要以上に内容を書く必要はないということです。

 

もう少しイメージできるように例文を書いてみます。

———————

【ついに「ドラクエ11」が発売!最安値で予約できるのはこの店舗!】

ついに「ドラクエ11」が○月○日に発売されます!

いろいろな通販サイトで調べた結果、最安値で予約購入できるのは、○○の▲▲▲という店舗です。

■■の店舗と比べて○○の方が、送料も無料で安かったので、○○店がオススメです。

⇒ドラクエ11 過ぎ去りし時を求めて はこちら>>

———————

むちゃくちゃシンプルで簡素な内容ですが、伝えるべきことは十分伝わっていると思います。

文字数を稼ごうとして、タイトルが「ドラクエ+最安値」なのに、そこにクチコミを足してみたり、商品の内容を入れたりしないほうが良いということです。

ライバルの記事内容の豊富さにビビってしまう。

「ルレアプラス」のショートレンジ戦略で紹介されているサンプルブログは、確かにそれくらいのシンプルなものです。

でも、実際にショートレンジに取り組んでいくと、その基本からかけ離れていってしまいます。

その理由は、狙うキーワードでリサーチした際にライバルサイトの記事数の多さにビビってしまうから・・・(^_^;)

「あの記事は文字数をたくさん書いている。自分ももっと記事に文章を詰めなきゃ!」そう思ってしまって、無駄に長くしてしまうんですよね。

文字数の多い記事は、SEO的には強くなると言われていますが、それに対してのデメリットの方が大きいのでは?と思うことも結構あります。

ショートレンジに限らず、全ての記事に導入します。

ショートレンジブログ戦略に限らず、このブログでも趣味ブログでもこれを実践していこうと思います。

記事作成中に出てくる「あっ!これも伝えなきゃ!」ということに対して、今までは見出しとして足しながら、記事ボリュームを増やしていました。

でもこれからは、できる限り別の記事で伝えていくようにしたいと思います。

その方が、サイト内の記事数はどんどん増やせますし、一記事の負担も減らせますからね。

初心者にとって当たり前のことなんて無い!

今回の記事に関しても、「あえて書くようなことなのか?」と言うくらい基本的な内容なのかもしれません。

でも、アフィリエイターの当たり前なことが、初心者にとっては、決して当たり前の事なんて無いので、どんなことでも記事にする価値はあるのだと思っています。

また、アフィリエイトを知っていくほど、逆に見えなくなっていく部分もあるので、「初歩すぎる基本」も時には大切だと思います。

という訳で、これからもいろんなアフィリエイターさんの記事を参考にさせて頂きながら頑張っていきたいと思います。

いかかでしたか・・・?

数年前に書いた文章ですが、結局何が言いたいのかわからない文章でしたね(笑)

これくらいの文章でも審査に合格できるか検証しつつ、審査用の検証ブログはここで終了したいと思います。

 

追記:合格しました。

やはり審査において重要なのは、オリジナルノ文章であることと、ある程度の有用性が示されていることのようです。

結局はそれが「人の役に立つコンテンツ」につながるのでしょうが、詳しくは別ブログの方で解説しているので、そちらもどうぞ参考にしてみてください。

ただ、アドセンス審査は進化し続けているので、絶対はありません。

これからも検証を続けていきたいと思います。お疲れっした!m(_ _)m

 

さらに追記:

現在、コロナ禍の影響もあって、審査が難しくなってるとか・・。

ただ、このブログ自体も2020年4月のコロナ禍で合格させたサイトなので、基本さえ押さえればこの状況でも合格することは可能だと思っています。

アドセンス審査で押さえておくべきポイントや、やるべき設定などは、メインサイトである【Tomiyoshi Blog】で紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

 

>>Tomiyoshi Blog を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました